定着から放浪へ 放浪から定着へ

アラスカ、ニュージーランド、タスマニアなどの自転車の旅、そのほか愛知奥三河のことなどについて書いています。

サイクリング

三原山の風景 - キャンプツーリングday4 -

夜明け前に目が覚める。テントの外はまだ暗い。外でガサガサ音がするが、ULの若者が朝のバスに乗って三原山に行く、と言っていたので、早めの食事をしているのだろう。 私はテントの中で今回の旅で初めて日記を書いていた。今回は毎晩疲れて寝てしまっていた…

風の伊豆大島 - キャンプツーリングday3 -

夜明け前に起きて、テントから半身出してコーヒーを淹れる。疲れているのに早起きしたのは熱海から9時10分発の高速船に乗り、伊豆大島に行くためだ。 自転車を高速船に乗せるには輪行状態にしなくてはならない。伊東市の東側に位置する汐吹キャンプ場から熱…

伊豆半島を北へ - キャンプツーリングday2 -

朝になると雨は止んでいた。 風が吹き続けていたのかテントはよく乾いている。濡れたテントを朝から撤収しないといけないと覚悟していたので、これはありがたかった。意外と面倒なのだ。 ただこの後、この風が一日のライドにどのぐらい影響があるのか、向か…

伊豆半島へ - キャンプツーリングday1 -

7時9分の豊橋駅発熱海行き普通電車は私が乗り込んだときにはほとんど満席だった。 輪行バッグを出入口近くの壁に立てかけ、ストラップで固定すると空いた席に滑り込む。 みんなどこまで行くのだろう。若者のグループからお年寄りまでたくさんいる。 そんな乗…

林道の可能性 - ぽたび林道テストライド -

東栄町観光まちづくり協会が「ぽたび」の名前で町内のサイクルガイドツアーを行っている。 私は「ぽたび」立ち上げの頃に何度かモニターツアーに参加させていただいているのだが、今回、新たな試みとして、林道をE-マウンテンバイクでツアーするモニターツア…

秘境駅を巡る② - 飯田線輪行 -

昼食の後、県道へ出ると道は下り基調。 勢いよく県道を下っていくが、私はブレーキをかけた。ガードレールの遥か向こうに対岸の谷と山々が雄大に広がる景色が広がる。美しい伊那谷の風景。 ああ、ここは前に来たところだ。 あのとき、反対側から上ってきて、…

秘境駅を巡る① - 飯田線輪行 -

まだ暗い夜明け前の豊橋駅でバラした自転車を広げた輪行袋に納めていく。 輪行袋はホイールを収めるポケットが付いているタイプで嵩張るが自転車を入れるのは容易だ。私は10分ほどで作業を終えた。 その場を離れる前に周囲を確認する。工具や外したペダルを…

奥三河の夏のおもてなし② - 東栄町 マルカイ -

「cafe & bar みらいび」を後にし、次の上りへ向かう。次なる上りは津具の街中から茶臼山高原道路の折元インターまでの区間。 普通にいけば、ダラダラ上る県道10号を九十九折に進んで行くところだが、地元民はこちらよりショートカットになる町道405号折元線…

奥三河の夏のおもてなし① - cafe & bar みらいび -

仕事の後、お世話になっているバイクショップ「カントリーモーニング」に行くと、先日乗鞍に一緒に行ったタイキくんがいた。 「土曜日に茶臼山いきません?」 茶臼山の山の日のイベントでカンモー(カントリーモーニングの通称)の仲間がイベントの手伝いを…

Damonde クルーの夏休み - 乗鞍へ -

夏の恒例行事としてダモンデのサイクリストメンバーで毎年、乗鞍へヒルクライムに行っている。 ヒルクライム、と言っても別にタイムアタックする訳でもなく、仲間とサドルトークと休憩を繰り返して乗鞍エコーラインを登っていくのだ。 遠征予定日の数日前か…

夏のポタリング - ジャパンエコトラック東三河 -

8月。夏休みのこの時期、SNSでは日々様々なイベントが流れてくる。 土曜日の午前中、時間ができたので行きたいところを回りながらイベントを一つこなすことにした。 イベントは去年に引き続き開催されている「ジャパンエコトラック東三河 デジタルスタンプラ…

自分の時間 - 奥三河ソロライド -

半年ほど仕事で激務が続き、先週、仕事中に激しい眩暈に襲われた。それから二日間、寝込んでいたが、何とか持ち直した。どうしてこんなに働いているのか。 幸い仕事はピークアウトした。 私は有休を取り、一人ライドに出た。 一人で一日ライドするなんて何日…

本日有休 -MTBでコーヒーライド-

仕事のスケジュールが急に空いたので、特に予定があった訳ではないが有休を取ることにした。 幸い、梅雨の晴れとなる天気予報だ。 たまには山でコーヒーを飲むのもいいなと思い、コーヒーセットを持ってマウンテンバイクに乗り、自宅を後にした。 いつもは走…

春の里 - ライド奥三河 -

今年は桜の咲くのが早い。 先週訪れた桜の名所、新城市市川でも地元の方がそんなことを言っていた。しかし、もう少し北ならまだ春の花が咲いているのではないか、と思っていたところ、タツマくんが声をかけてくれ、久しぶりに仲間と奥三河ライドに行くことに…

焚き火とキャンプと - 鯖街道ツーリング -

カフェを出て再び小入峠からの道、針畑川沿のルートを南下していく。 時間は午後4時を過ぎている。日暮れ前にキャンプ場に着いておきたいところだ。暗いところでテントを張るのは骨が折れる。焦る気持ちを抑えながら川沿いの下り基調の道を流していく。 針畑…

鯖街道針畑越え - 小入峠をめざして -

昼ご飯でやや食べ過ぎた感は否めないが、いざ目的地の小入峠を目指す。 ※小入峠は「おにゅう峠」と平仮名表記が一般的のようだが、文章にすると読みにくいので漢字表記で記載する。 JR東小浜駅の前の道を南に真っ直ぐ進む。約19キロで峠のようだ。時間は午後…

キャンプツーリングへ - 若狭湾-

数年前から行きたいと思っていた峠がある。 福井県と滋賀県にまたがる小入(おにゅう)峠だ。 ある日、いつもお世話になっているGlocalbikeにあった日本の絶景の類の写真集をパラパラと見ていた時に、その紅葉の美しさに目を奪われた。 小入峠がどこにあるか…

ジャパンエコトラック東三河デジタルスタンプラリー - ライド奥三河 -

金曜に友人のタツマくんから土曜にライドに行かないかとお誘いの連絡が来た。 9月16日から開催されているジャパンエコトラックのデジタルスタンプラリーのルートをダモンデのいつものメンバーで走るという。 急な誘いではあったが、幸い都合がつきそうだ。私…

表浜グラベル 

週末の朝ライドを主催しているクボゾーくんからいつものようにグループにライドのお誘いが入った。 マウンテンバイクが基本なのだが、最近はグラベルバイクでのライドもいろいろやっている。 一度グラベルライドに行きたいなと前から思っていたのだが、なか…

BRM611 Nagoya300km 100周年記念ブルベ - 奥三河の最深部へ -

2022年6月11日はフランスで最初に300kmBRMが開催された日(1922年6月11日)から100周年にあたるという。 ランドヌールクラブ名古屋の金井代表からお誘いがあり、RC名古屋主催の100周年記念の300キロに参加した。 申し込みに際して、金井代表からは「コースは…

半島の先へ - ride with 長女 -

「灯台⁈行ってみたい!」 長女がそう言ったのは数日前のことだ。 今、豊橋市がやっているイベント「RIDE WITH GPS とよはし」のチェックポイントに伊良湖岬灯台になっている、というのを晩御飯に話していたときだ。 長女は伊良湖岬には伊勢湾フェリーを使っ…

長女、砂浜、メロンジュース、海鮮丼 - GO!GO!!サイクルスタンプラリー -

田原市の道の駅がサイクルスタンプラリーをやっているという話を聞いて、夏の始まる前にチラシをもらってきた。 イベントの内容を見ると渥美線のサイクルトレインを使うのが条件だったので、少し走れるようになってきた長女に「やってみる?」と聞くと「やっ…

チタンクランク- cane creek eewings -

今回のブログは普段の内容と異なり、ロードバイクの機材の話である。かなり専門的な話になるので、タイトルの内容にご興味ある方だけご覧いただきたい。 わざわざ私のブログでこのような話を書くのは、今回導入したクランク、cane creekのeewingsに関する情…

BRM100周年記念ブルベ - cycling東三河 -

「来年9月11日にフランスで最初にBRM200kmが開催されてから100周年を記念するブルベをやります。コースは2015年の伊良湖コースです。ブルベカード、メダルは、100周年記念の特別バージョンになります。予定が合えば、久々に走ってみませんか?」 愛知県でブ…

とよはしサイクルマラソン- 奥三河ライド -

久しぶりにイベントに参加した。 地元の豊橋自転車競技協会主催の「とよはしサイクルマラソン」である。 この大会は前身の大会である「とよはしとよねサイクルマラソン」、さらにその前は「とよはしとみやまサイクルマラソン」として開催されていた大会が一…

集落の秋 豊川を望むcafe - ライド新城 -

来月、何年か振りにブルベで200キロを走る予定であり、そろそろライドの距離を伸ばさないと、と思っていた。とはいえ、どこかいい景色でもないとなかなか乗る気分にならない。 どこに行こうか考えながらSNSを眺めていると、彼岸花の写真が多く流れてきた。 …

補給食を買いに - 渥美半島ライド -

愛知県に再び緊急事態宣言が発令され、またソロライドの日々に戻ることになった。前にも書いたが、私は旅は一人が好きだが、ライドは仲間とワイワイ行きたい方である。 最近は、すぐに疲れを感じることが多く、ソロでのライドは走り出すまでのハードルがなか…

縁側を抜ける風 - とうえい自転車さんぽ体験会 -

丘に立つ旧家の縁側に腰を下ろすと、すっーと心地よい涼しい風が通り抜けた。 そのまま出された冷たいお茶をいただくと、私の口から「ああ」と声が漏れた。 なんという素晴らしい時間だろう。 ******** 東栄町観光まちづくり協会の伊藤拓真くんから…

携行品を見直す - ライド奥三河 -

ダモンデのチームメイトのタツマくんから金曜日に誘いがあって新城発着でライドに行くことになった。週末の天気予報が晴れになり、連絡してくれたのだ。こうして誘ってくれるのは大変ありがたい。若い時は自分から積極的に声をかけていたが、最近はあまりそ…

緑と風のところ -ライド新城 -

午後から仕事が休みで、いい天気なのでいつものように自転車に乗る。一応、行き先は県内と思うが、ここという場所が思いつかない。 行き先を考えながらタイヤに空気を入れていると空気の漏れる音がする。よく見ると金属片が刺さっている。 やれやれ。今日は…